FC2ブログ
新着情報
温泉協会の新着情報です。
川根温泉 ふれあいの泉
川根といえばSL、お茶、大井川(最近ではキムタク主演の武士の一文のロケ地になった。)

そして豊富な湯量、良質な泉質で人気の川根温泉「ふれあいの泉」。
川根正面
入口の大きな提灯が目印。

7月21日で11年周年を迎える川根温泉では、
7月18日(土)~20日(月)に11周年の記念イベントを開催する予定。

建物外、むかって左手には源泉塔、足湯、物産店。
右手奥には宿泊棟、露天風呂付きもあること。
あまり知られていないということで超穴場的、後ほど紹介。

【ふれあいの泉】 日帰り温泉
露天3


入口の販売機で利用券を購入。
入館料 大人500円/子供300円
廊下はつるつる。

明るく広い館内には温泉施設の他に温水プール等のバーデゾーンも併設。
プール
泉質を生かした入浴法や、健康増進プログラムの研究もされている。

2階休憩所から大井川に掛かる鉄橋を走る列車を撮影。
 電車
               SL時間
SLの通る時間が掲示されているのでお見逃しなく。
ただし、16時の戻り便はバックで進むSL。
これまたレアなのでお見逃しなく。
露天風呂からもSLがばっちり見える。ということはSLからもばっちりか?
その辺の疑問はさておき、肝心の温泉の紹介。

内湯。温泉の色は薄い茶色で多少濁りあり。  川根内湯 鉄分が岩に付着して赤茶色になっている。
川根露天

【源泉データ】
泉質  ナトリウム塩化物泉。
湧出量 864ℓ/分(自噴 最大湧出量推定2100ℓ/分)
Ph 7.9 源泉温度 49℃
温泉の利用についても日本温泉協会のお墨付き。 日温掲示
 
【放射性炭素同位体検査でわかった川根温泉の神秘】
15,000年~20,000年前の閉じ込められた海水であろうということ。
これはトリチウムの残留の有無でわかるそうだ。
時代としては旧石器時代、ナウマンゾウをおいかけていた時代だ。
今は豊富な温泉でも、いつかなくなってしまうことも充分考えられるということ。
そんな事を想像しながら温泉に入ってみると、また違った味わいがあるに違いない。

【温泉を使った物産】
課長の門馬さんオススメの川根温泉を真空蒸発して作った濃縮温泉(ペットボトル)や塩など。
門間さん
温泉で作った石鹸、化粧水、濃縮温泉。 川根グッズ

温泉スタンド 20ℓ/50円(1世帯1日120ℓまで)
温泉スタンド
足湯 無料
(番外編)風呂上りのおやつに抹茶のプリンもお試しあれ。(やわらかめ)抹茶プリン


【露天風呂付コテージ】  ロッジ入口
4~8人まで人数に対応した10棟、その内の5棟になんとも贅沢な露天風呂が付いている。
2階建ての作りで一階には囲炉裏もある。
コテージ囲炉裏
ちょっとした庭に露天風呂。予想外に大きいです。もちろん掛け流し。
ロッジ露天
いつでも源泉に入れるとは魅力的。(ふれあいの泉の利用も可)
露天のない棟でも桧の内風呂が付いている。
ありがたい温泉が湯舟にざばざばと満たされていく。
外ではBBQの施設もある。
気の合う仲間や家族で自然や温泉をじっくり味わって。
料金は4人棟で14700円(1人当たり3675円)から。

静岡県島田市川根笹間渡220
日帰り温泉ふれあいの泉 0547-53-4330
コテージ 0547-53-4110

静岡県温泉協会の総会開催のお知らせ
今年度の総会についてお知らせいたします。

 会場 中伊豆ワイナリーシャトーT.S    
     伊豆市下白岩1433-27 TEL0558-83-5111 
     修善寺駅より無料送迎バスあり。
 日時  6月15日(月
 時間 午後3時から

ワイナリーシャトーはホテルよりも少し登ったところにあり、
シャトー前のブドウ畑で収穫した葡萄で作ったワインやジュースは試飲し、
気に入ったものを購入できるのでお楽しみに。
じゃむ

メルロー

濃厚なものからさっぱりしたものまで多種とりそろえ、
この機会に是非、中伊豆のワインをいろいろ試してみてください。
試飲コーナー


シャトーにはブライダルサロンやレストラン、バーベキューもちろんワインセラーも。

オープンテラスから眼下に広がる葡萄畑は一見の価値あり。
晴れていれば富士山も見える。
テラス

それでは、会員の皆様のお越しを心よりお待ちしております。
(宿泊は隣接するホテルワイナリーヒルになりますので希望がございましたらお申し付けください)

平成20年度スタート!!
バタバタ
3月は人事異動~送別会、桜が咲いて少しうきうきしたり、
周辺一帯がそわそわ落ち着かない日々が続きました。
最終業務は温泉実態調査の報告書、会報誌の作成や発行、
決算処理と監査の準備などに追われ、ブログでの情報更新もできず
あっという間に終わってしまいました。。。。


お疲れ様でした。
支部においては、お世話になりました伊豆の国支部事務局の三枝諭様が
3月31日で退職されました。色々とお世話になりありがとうございました。
今後も協会事業に御参加いただけると嬉しいです。


協会事務局は
さて、静岡県温泉協会事務局は前年度と同じメンバーでがんばります。
皆さんに楽しんでいただける企画ができたらいいなと考えておりますので、
今年度もどうぞよろしくお願いいたします。

花見2

   ☆☆2008年3月31日 駿府公園の桜の木の下で。(さむーー。)☆☆

足湯施設の衛生管理についてのお願い
足湯の清掃ボランティアに参加していた50歳代の男性が、
昨年9月に肺炎で入院していたことが
鹿児島県環境保健センターの調べにより判明した。

男性は発病の1週間前に、観光客向けにJR駅前に設置された足湯の清掃を行っており、
浴槽内を高圧洗浄機で清掃した際に菌に汚染された水滴を吸い込んだため感染したとみられる。

この足湯は掛け流し式で塩素消毒はされておらず、
毎日午後11時に湯を止めた後、排水せずに翌朝の給湯まで放置していたという。

感染のリスクとして、

①男性が糖尿病だったことと
②清掃時マスクを使用していなかったこと
③浴槽内を調べたところレジオネラ菌が100mlあたり560個検出され衛生管理に問題があったこと

などがあげられる。

清掃等を行う管理者側は、レジオネラ菌の感染を防ぐためマスクの着用をするなどの注意が必要である。

また、足湯は公衆浴場と違い水質や清掃などの管理に法的規制がないのが現状。

気軽に温泉を楽しむことの出来る足湯は各地で人気が高まっているため、
衛生面だけでなく観光地の顔としても、毎日の換水、清掃、定期的な消毒など、公衆浴場や温泉に準じた衛生管理をしていただきますようお願いします。


環境省からのお知らせ
環境省からパブリックコメントのお知らせ

 平成19年11月30日に公布された「温泉法の一部を改正する法律」の施行に向け、
 掘削及び採取に伴う施設の構造等について、事業者が遵守すべき技術基準、
 また、都道府県知事の許可等の手続きを定めるため省令を策定することとしており、
 この改正省令案について、広く国民の皆様から意見を募集しています。

意見の募集期間
平成20年1月29日(火)~平成20年2月27日(水)必着

詳細は環境省HPパブリックコメントを参照ください。
http://www.e-gov.go.jp/



プロフィール

おんおん

Author:おんおん
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する