FC2ブログ
新着情報
温泉協会の新着情報です。
掛川市の温泉
平成17年4月1日、新掛川市が誕生した。
平成27年4月1日でちょうど10周年を迎えた。

自然、歴史、文化資源が、農・工・商・サービス産業とバランスよく調和する掛川市。
東京と大阪の中間、また静岡市と浜松市の中間に位置する“まん中都市”である。
新幹線、東海道本線、東名、新東名高速道路、国道1号線などが東西に横断、
全国の新幹線駅で唯一の木造駅舎の掛川駅、
東名掛川IC、新東名森・掛川IC、と、富士山静岡空港へのアクセスもよい。

起伏を活かした形状の茶畑は独特の美しい景観をつくり、
南部の平坦な砂地では、メロン、イチゴ、トマトなど、質の高いフルーツの生産を行う。 

温泉施設は南北に広がり、海の温泉、山の温泉、街中の温泉と多様。
以前は北側の温泉施設を取材したことがあるので、
今回は南側の温泉と、
市のイチオシを取材してきました。

同行いただいたのは、市の商工観光課 川添さんで、
温泉以外に知らなかったスポットへ案内してくださいました。
掛川市役所 商工観光課TEL: 0537-21-1149

まずは、駅の近くから、

掛川つま恋温泉 森林乃湯
IMG_20160215_140133.jpg
静岡県掛川市満水2000
TEL:0537-24-2641

泉質 ナトリウムー塩化物温泉
入館料(消費税・入湯税込,つま恋入園料サービス)
大人(中学生以上)1,030円
小人(小学生) 510円
幼児(小学生未満)無料
回数券 5枚/4,200円、11枚/8,300円
営業時間 平日11時~23時、土日祝10時~(最終22時30分)
IMG_20160215_140156.jpg

丘の斜面に立体的に作られており、
自然を満喫しながら温泉に浸かれる。
温泉は二つのエリアで交代制、どちらも広くて明るい。
気持ち良く思う存分手足を伸ばしてみたくなる。
眺望サウナや池のほとりに突き出した「眺望の湯」では
緑に包まれる感覚で、水面に太陽がキラキラと反射する。
IMG_20160215_140116.jpg

エステ、食事、お買い物、存分に楽しんで。
掛川駅から出る無料送迎バスもあります。
春夏秋冬、それぞれの四季で楽しみも変わり、
リゾート感を味わえるのが最大の魅力となっています。

スポンサーサイト







プロフィール

おんおん

Author:おんおん
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する