FC2ブログ
新着情報
温泉協会の新着情報です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

温泉地視察―松代温泉編―
国民宿舎松代荘
IMG_2982.jpg
二日目に視察で訪れた松代温泉は、長野インターから近く、
成分と色に大きな特徴がある温泉です。

国民宿舎という固いイメージを払しょくする館内。
まず最初に裏手にあるガスセパレーターの見学です。
IMG_2975.jpg
茶褐色の小山が並んでいるのはスケールで、
温泉の排出される側溝も鉄錆色に染まっています。
三人交代でガスセパレーターの上からタンクの中の温泉を見に行きます。
IMG_2974.jpg
タンク内の泡立った青みがかった幻想的な源泉が。
酸化する前の源泉は少し白濁していて、
そのエイジング前の源泉に入れるよう一人用の浴槽があるそう。
後で入浴するのが楽しみです。

副支配人の丸山さんから松代温泉概要についてお話を伺う。
指定管理者制度による3年毎の管理者見直しがあるので、
常に緊張感を持って取り組んでいるとのこと。
現在、全国の国民宿舎138軒中14位、
来年は10位目標です。
皆さんやる気に満ちていて圧倒されましたが、
とても良い刺激を受けました。

2010松代イヤー
11月25日、松代温泉入浴効果のシンポジウムが開催されるそう。
北海道大学阿岸祐幸先生の実験結果報告があるとのこと。
何か科学的に証明されるのでしょうか?
どんな結果が出るのかとても興味がありますね。

成分の濃い温泉
IMG_2977.jpg
泉質は含鉄―ナトリウム・カルシウム―塩化物泉。
温泉研究者も注目する成分は、
通常どれか一つでも当てはまれば温泉と認められる
20項目中11項目で該当し含有量も高い。

地下にたまるマグマ水に由来するとも言われ、
二酸化炭素は法規定の3.4倍、メタケイ酸は3.2倍、炭酸水素ナトリウムは8.5倍、
特に注目されるヨウ素は25.6倍も含まれています。

宿泊者用内風呂、露天風呂に浴槽の淵には積拙物の層。
IMG_2980.jpg
外にあるのが源泉風呂。   IMG_2979.jpg
入ると浴槽から温泉がザバーッと流れ出ます。
温泉ビューティーの石井さんも絶賛ということでした。
茶褐色の室内の温泉よりもマイルドで香りも強いと感じました。
とにかくインパクトが強い温泉という印象。
短時間の入浴にもかかわらず浴槽から上がると足が真っ赤。

パワフルな温泉と心からのおもてなしを受けて、
長野県の温泉視察は大満足のうちに終了しました。
参加いただいた会員様、
視察先の関係者の皆様ありがとうございました。
スポンサーサイト




プロフィール

おんおん

Author:おんおん
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。