FC2ブログ
新着情報
温泉協会の新着情報です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

箱根 2日目
6月26日(木)

今日は朝からうっとうしい雨。
湯本富士屋ホテルのおいしいパンとコーヒーで朝食をいただいてから、
今日の温泉取材先「天山湯治郷」へ。
(神奈川県足柄下郡箱根町湯本茶屋208 電話 0460-86-4126)

昨日の秀明館と同じ経営で、やはりネット上でも人気の日帰り温泉だ。
天山看板
湯本温泉からはバスで15分位走ったか、緑豊かで静けさの漂う奥湯本温泉に到着。
日帰り温泉施設天山湯治郷「ひがな湯治天山」入口。  天山暖簾

(9時~23時 定休日無し 大人1200円 子供630円 )

人気の理由は雰囲気と温泉そのもの。
敷地内に5本の源泉があり、258万ℓ/分を完全放流で使用。
泉質はナトリウム塩化物泉、アルカリ性単純温泉。
温度は50度を超えるが熱交換で温度を下げている。

男湯(5)女湯(6)のどの浴槽にも源泉を使用している。
洞窟風呂もありそれぞれ楽しめた。
(こちらのお風呂も撮影禁止ということなのでイメージのみですみません。)
モダンな館内には休憩所や食事処もあり、温泉につかってはのんびりと休めるようになっている。
またゆっくり来てみたい。

昼までに大涌谷に行く予定だったため1時間ほどで天山湯治郷を後にした。
今度はバスで箱根神社の近くの船乗り場へ。神社鳥居入口


最新式の海賊船「ビクトリー」に乗船。今日は逆ルートで箱根を1週する。
        ビクトリー
30分で桃源台へ到着、ロープウエイで大涌谷へ。

      造成1
今日は昼から箱根温泉供給の方に大涌谷で温泉を作っているところを見せていただく予定だったが、山頂はあいにくの天候で今回はお流れになってしまった。
上まで登る間に雨でびしょぬれ、せっかく温泉に入ったのにすっかり冷えてしまった。

メインの見学ができず消化不良気味ではありますが、
箱根周遊2日間の締めに強羅や宮ノ下の名だたるホテルなどを見学。

花壇外2
↑この景色がどこからみえる景色かわかった方は相当なセレブ!やはり別格でした。

富士屋
↑このホテルも有名すぎるほど有名、ロビーには見学ツアーの人が大勢。
寄木細工を模したキュートなケーキ。よくできてます。ケーキ


荷物を取りに湯本駅に戻る。
かっぱ天国
ふと、山のほうにあった看板が妙に気になって、最後の記念に撮影。(脱力)

「疲れてるときは森の中の温泉地がいいかな」と思ったけど、
湯本のようなお客さんで賑わう温泉地に来ると、なぜかわくわく元気になるような気もするし。

箱根神社のパワースポットには立ち寄れなかったけど、
箱根の温泉パワーは充分にいただくことができ今回も幸せ。

最後に日本温泉協会事務局と箱根町の方々大変お疲れ様でした。
スポンサーサイト




プロフィール

おんおん

Author:おんおん
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。