新着情報
温泉協会の新着情報です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伊東温泉七福神巡り
七福神めぐりと
伊東市内に点在する共同湯の紹介


 伊東市内には七福神の安置されている神社を巡拝する七福神めぐりのコースがあり、このお参りをすると水難、火難、盗難など7つの災害にあわず、7つの幸福が授かるといわれております。
 そして、その神様の名前の付いた共同湯、七福神の湯があります。
 
と、いうことで、
     伊東温泉共同湯七福神めぐりに挑戦!!
 これまで伊東には何度も訪れていますが共同湯は何故か未踏(未湯?)分野。
 場所は?何ヶ所あるの?さっそく駅前の観光協会でマップを入手してみた。
 が、しかし、地図を見て後ずさり・・・
      ひとつひとつがこんなに離れているなんて。

 そこで助っ人に伊東温泉組合の小川さん登場、いつもいつもありがとうございます。
 いざ七福神にちなんだ共同湯制覇へGO。

 以下表示料金は全て一般(区民ではない)の大人入浴料金です。

①「和田寿老人(じゅろうじん)の湯」 伊東市竹の内2-2-16 TEL 0557-37-0633  
 14:30~22:30 水曜定休 P14台

 久須美温泉通りとあんじん通りの交差する角地にあり、現在、道を挟んで反対側に立派な新施設を建設中、年内には入れるとか。
 こちらは小川さん御用達の共同湯で区民はなんと50円。うらやましい限りです。(一般200円)
源泉は高温のため近くの温度の低い源泉で温泉の温度を下げているとうことですが、それでも「とっても熱くて入れないのよ~」(笑)と小川さん。熱い湯好きにはたまらない温泉ということで江戸時代は将軍様に献上したというありがたい温泉であります。
20070921150717.jpg

 車が停められなかったので外観のみ撮影。

②「毘沙門天芝の湯」 伊東市芝町2 TEL 0557-36-3377 
 14:00~22:00 火曜定休 P26台 

 広い駐車場に車が続々と入ってくる。こちらの温泉会館は共同湯というにはあまりに立派な建物。今日はここの温泉に入ることにした。
 入口に番台さんがいて自動券売機で買った200円の入浴券を渡す。(伊東の共同湯は全部こういうスタイルです。)
 女性は洗髪が有料のため自己申告制。
 明るい脱衣所は地元区民の方で大賑わい,毎日訪れるという。
20070921163648.jpg

浴槽に人がいなくなったので急いで撮影。お湯がざばざばとあふれています。
「モデルはいらないのー?」と声が掛かる。
 気さくで和気あいあいのいい雰囲気。毎日いい温泉に浸かるとこんなに明るくなるのかな?
 常連さんばかりですが一般客でも安心して入れます。貸切風呂4室、障害者用もあり。

③「恵比寿あらいの湯」 伊東市新井1-9-4 TEL 0557-37-2246
11:00~22:00 月曜定休 P無

 魚市場の目の前、裏は狭い路地だ。
20070921151017.jpg

温泉組合の顔ききで浴室の中をみせて頂く。
 な、なんと入浴中なのに撮影に協力してくれた。(またまた感動)
 伊東の共同湯の特徴は、番台さん、浴室はタイル張り、小ぶりな浴槽が真ん中にあるスタイル。
20070921151041.jpg

タオル、シャンプー、石鹸ご持参ください。200円。


④「松原大黒天神の湯」 伊東市松原本町13-3 TEL 0557-38-8926
15:00~22:45 火曜定休 P無(有料Pあり)貸切風呂7室
 
  伊東温泉組合のすぐ近く、本町通りを少し奥に上がった場所。
20070921151134.jpg
車を停められずお客さんで賑わっていたので外観のみ見学。200円。
20070921151119.jpg



⑤「湯川弁天の湯」 伊東市湯川2-9-9 TEL 0557-36-7594
14:00~22:00 水曜定休 P無

 ここは路地裏で一番わかりにくい場所だった。
 大川橋通りで車を停めてもらって、急いで入口だけ撮影。表のベンチで休憩していた人達に「写真とってどうするの?」と聞かれた。地元の人には不思議に見えるのだろう、温泉マニアと思われたに違いない。170円。
20070921151220.jpg


※布袋湯の湯は2つあります。

⑥-1「岡布袋の湯」 伊東市岡桜木町2-2-16 TEL 0557-36-3670
14:00~22:00 火曜定休 P5台 貸切風呂5室

 ひぐらし会館から程近くの住宅街にあり、駐車スペースが5台ある。 今まで水色のタイル張りが多かった中で、ここは唯一ピンクのタイルで浴槽が2つ。明るくてかわいいい感じ。250円
20070921151245.jpg


⑥-2「小川布袋の湯」 伊東市末広町2-17 TEL 0557-36-3655
14:00~22:00 木曜定休 P無 貸切風呂2室

 裏側に伊豆急の線路があり伊東駅と南伊東駅の中間位の少し離れた場所にある。
20070921151321.jpg

 周辺の住宅に溶け込むような外観。浴室もこじんまりとした感じ。220円。
20070921151336.jpg


⑦「鎌田福禄寿の湯」 伊東市宮川町1-2-16 TEL 0557-36-3665
14:00~22:00 水曜定休 P7台 貸切風呂4室

 南伊東駅の近く。ここも入浴客で賑わっていたので外観のみ撮影。200円。
20070921151407.jpg


 これで伊東の七福神の湯を全て見て回ることができました。(このほかに湯川地区には駅前に「子持ち湯」道の駅の近くに「汐留の湯」があり共同湯は合計10ヶ所になります。)

 基本的には地元の方が毎日利用するための温泉施設ですが、一般の入浴も気軽にできてしかも低料金。豪華な温泉施設もいいけれど、こういう共同湯もとっても魅力的、ぜひお試しください。

 伊東に来る楽しみがまた増えますよ。

 次回は新しくお目見えする「和田寿老人の湯」を取材したいと思いますのでお楽しみに。
スポンサーサイト




プロフィール

おんおん

Author:おんおん
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。