FC2ブログ
新着情報
温泉協会の新着情報です。
H19年度日本温泉協会総会レポート
6月26日(火)日本温泉協会会員総会へ参加した、熱海温泉組合随一のメキシコ通『ハビエル吉田』氏にお願いしたミニレポートをご覧ください。

今年の総会会場は、岐阜県下呂温泉で最も有名な宿の一つ「水明館」。
(写真は宿から眺めた下呂市街地。温泉街としてほどよく近代整備され、足湯、温泉寺、温泉資料館などが点在し、さすがは日本三名湯。お湯もツルツル系で女性が好みそうである。)
107_0763.jpg

この巨大ホテルに全国各地の温泉地から約250名の参加者があり、温泉のホウ素排水問題、温泉法改正、そして総会直前に起こった渋谷の温泉施設ガス爆発事故の対応など、温泉業界をあげて真剣に取り組むことが再確認された。
107_0771.jpg

役員改選では、滝多賀男・日本温泉協会会長㊧と大野英市・日本温泉協会常務副会長㊨の続投(3期目)が満場一意で承認された。。
oono.jpg

温泉を取り巻く諸問題の解決に、この業界のツートップが立ち向かう。
ちなみに滝会長は総会会場「水明館」のオーナーで、大野常務副会長は言わずと知れた我が熱海温泉「ホテル大野屋」オーナーです。

「一肌ぬごう会」熱海支部長の私も、さすがに市内中心部を流れる飛騨川河川敷にある噴泉池(あくまでも池です!県の許可を得るための苦心のアイディア。地元有志が大変苦労して交渉したとか。)では足湯が精一杯。
107_0776.jpg

というのもこの噴泉池、周りに何も囲いがなく、人の行き来が多い昼間は下呂大橋から丸見えなのです。(ただし夜は入浴に成功!!)

翌日は熱海単独で奥飛騨温泉郷視察へ。

新穂高温泉の「新穂高の湯」は、西伊豆の沢田公園にも優るとも劣らない野趣満点の大野天風呂でした。
写真は入浴シーンでのお約束、熱海軍団の藤田氏と八代氏です。(わかるかな?)
108_0811.jpg

スポンサーサイト







プロフィール

おんおん

Author:おんおん
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する