新着情報
温泉協会の新着情報です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熱海 伊豆山の見学会
ハートピア熱海
DVC00043.jpg
熱海市伊豆山717-18
TEL 0557‐80‐4050
カルシウム・ナトリウムー硫酸塩・塩化物泉 53℃
紺碧の海を眺める絶好のロケーションで、熱海駅からの送迎はシャトルバスが毎日6便運行している。
思い立ったらふらっと温泉訪問もいい。
ハートピア熱海の豊富な源泉2本を所有する大浴場。広くて明るい。
日帰り入浴は午前10:30~午後9時(受付午後8時まで)で大人900円、子供450円。
休憩室もある。

DVC00040.jpg
         縁結び&パワースポット
DVC00039.jpg
 伊豆山神社 裏手から歩いて5分程度の
   
DVC00044.jpg 

共同場「浜浴場」   
IMG_3192.jpg
観光途中で走り湯源泉に入浴してみたくなったら、すぐ上の階段途中にある浜浴場へ。 
浴槽にはあつい湯を張った源泉風呂が。
泉質は走り湯と同じ、少し緑がかった湯の色だ。
営業は午後2時30分~午後9時まで。料金は大人350円。
それと、伊豆山と言えば 走り湯
DVC00047.jpg
源頼朝・北条政子も入浴したと言われている日本三大古泉(有馬、道後、伊豆山)のひとつ走り湯。
1300年以上の歴史をもつ。
かつては一昼夜に毎分900㍑1296tもの湯が湧きだしたと言われているが、
現在は温度56度~72度(平均66.7度)、毎分180㍑の湧出量である。

IMG_3201.jpg
伊豆山温泉の114本の源泉は、温泉組合により管理されており、
源泉は貯湯槽に溜めて温度調節をしながら各施設に送られている。
組合加盟の8軒の旅館・ホテルはそれぞれ源泉を所有している。
以前は硫酸カルシウム、マグネシウムが多い泉質だったが、
現在では塩分や苦味が強いカルシウム・ナトリウムー塩化物泉となっている。
また、静岡県内では珍しい、酸性泉の湧き出す地域や日によって泉質が変わる源泉も一部あるそう。



スポンサーサイト



プロフィール

おんおん

Author:おんおん
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。