新着情報
温泉協会の新着情報です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

足湯施設の衛生管理についてのお願い
足湯の清掃ボランティアに参加していた50歳代の男性が、
昨年9月に肺炎で入院していたことが
鹿児島県環境保健センターの調べにより判明した。

男性は発病の1週間前に、観光客向けにJR駅前に設置された足湯の清掃を行っており、
浴槽内を高圧洗浄機で清掃した際に菌に汚染された水滴を吸い込んだため感染したとみられる。

この足湯は掛け流し式で塩素消毒はされておらず、
毎日午後11時に湯を止めた後、排水せずに翌朝の給湯まで放置していたという。

感染のリスクとして、

①男性が糖尿病だったことと
②清掃時マスクを使用していなかったこと
③浴槽内を調べたところレジオネラ菌が100mlあたり560個検出され衛生管理に問題があったこと

などがあげられる。

清掃等を行う管理者側は、レジオネラ菌の感染を防ぐためマスクの着用をするなどの注意が必要である。

また、足湯は公衆浴場と違い水質や清掃などの管理に法的規制がないのが現状。

気軽に温泉を楽しむことの出来る足湯は各地で人気が高まっているため、
衛生面だけでなく観光地の顔としても、毎日の換水、清掃、定期的な消毒など、公衆浴場や温泉に準じた衛生管理をしていただきますようお願いします。


スポンサーサイト



プロフィール

おんおん

Author:おんおん
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。