新着情報
温泉協会の新着情報です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

御殿場の温泉 その2
御胎内(おたいない)温泉健康センター         
 DVC00020.jpg
   所在地 静岡県御殿場市印野1380-25
   TEL  0550-88-4126
   営業時間 10:00 ~ 21:00まで
   定休日 毎週火曜日(祝・祭日の場合は翌日が振替休日)
   料 金 3時間  平日大人 500円
   土日祭日 700円
        (樹空の森セット 700円 土日祝900円)

御胎内温泉源泉  富士山金明の湯
  泉 質 アルカリ性単純温泉       
  泉 温 34.7℃ 循環ろ過式、加温あり
明るくて清潔感あふれる浴室内、露天風呂もバリエーションがあり楽しめる。
樹空の森オープンに合わせ入館料も値下げしました。

富士山 樹空の森
DVC00014.jpg
所在地 御殿場市印野1350-15
TEL 0550-80-3776 営業 9:00~17:00
定休日 火曜日
 
DVC00016.jpg
正式には御殿場市富士山交流センターという、富士山の情報発信、自衛隊との交流、地域活性の役割を担う御殿場市の新たな観光拠点としてオープンした公園施設。
遊歩道やアスレチック、イベントのできるドーム、富士山のことを学ぶには天空シアター(有料)がお薦め。
隣に併設する御胎内温泉センターとセットの入場券がお得です。
お土産もいろいろ、自衛隊グッズもありますよ。

御殿場 時之栖 茶目湯殿
住所  静岡県御殿場市神山719
TEL  0550-87-6426
DSCF0024.jpg

営業時間  10:30~22:00(最終受付21:00)年中無休
入浴料金  大人1,500円 土日祝2,000円
(18歳未満の方はご遠慮いただいています)
茶目湯殿大浴場
泉 質   アルカリ性単純温泉(低張性・弱アルカリ性・低温泉)
ph 8.7 温度 31℃ 循環ろ過式、加温あり
天井がなく梁がそのまま見える豪快な造りで入浴客は大人のみ、混雑時は下足入れの人数だけに(男女各90)入場制限。徹底したコンセプトのもとひとつ上のくつろぎを提供する茶目湯殿。太い梁と白い壁、心おちつく和のたたずまいで、ゆったり静かで上質なくつろぎに癒されるひと時を。

イベント情報
DVC00008.jpg
Candle Illumination(キャンドルイルミネーション)2011 7/30~10/2
Fountain Illuminaition(噴水ショーバレリーナの誘惑)2011 7/30~10/下

スポンサーサイト
御殿場温泉取材その1
御殿場温泉会館

所在地 静岡県御殿場市深沢2160-1
TEL 0550-83-3303
営業時間 午前10時~午後9時 ※入場制限あり。
    (入館受付は、午後8時30分まで)
休館日 毎週月曜日(月曜日が祝祭日の場合は翌日)
泉 質 ナトリウム塩化物泉、単純温泉(乙女1,2,3号源泉混合)
    循環ろ過式、加温あり
料 金 3時間券(500円)
    半日券(6時間まで800円)
    1日券(10時間まで1,000円)

箱根山中腹の静かな山あいにある温泉施設。
浴室は内湯のみですが、お湯につかりながら同じ目線上に富士山

すごいっ!!まるで額にはまった絵画の景色そのまま。夜景も良いとのこと。★お風呂の写真は後程

3本の源泉は山の中にあり、今回は館長の勝又さんに3号を見せてもらいました。
         DVC00030.jpg
お湯を出してもらいました。54度です。
天然の保湿成分である「メタケイ酸」の含有量が180mgと多いことが特徴。
         
裏山はV字に切れ込んでおり、雷の通り道なのだそう。    
                           DVC00029.jpg


昭和54年に開館以来、多い日で一日1000人もの入浴客でにぎわう温泉施設である。

            お土産コーナーで発見!
  自慢の温泉で茹でた「温泉美たまご」1個40円  DVC00032.jpg

  東京のお土産で1位になったこともあるバームクーヘン DVC00033.jpg

JR御殿場駅から無料送迎バス運行中。
富士山登山のシーズンは増便していますのでご活用ください。



富士八景の湯 
住 所 静岡県御殿場市深沢2564-19
TEL 0550-84-1126
営業時間  10:00~22:00
定休日   無休
料 金   平日1,000円、土日1,200円
泉 質   単純温泉(独自源泉)循環ろ過式、加温あり

JR御殿場駅乙女口から無料シャトルバス運行中

標高650m、御殿場と箱根を結ぶ乙女峠の中腹にある八景の湯
DVC00024.jpg
お風呂はもとより、いたるところから望む富士山の眺望が自慢の日帰り温泉施設。
DVC00028.jpg DVC00025.jpg
運が良ければダイヤモンド富士が見られるかもしれない。

施設管理長の岡本さんに
             DVC00026.jpg
施設のおすすめをお聞きしましたところ、
乳幼児も一緒に温泉に入れる専用の個室風呂があり好評だそう。

「五感五湯」でスタンプラリー
御殿場(富士八景の湯)、熱海(マリンスパあたみ)、伊東(伊東マリンタウン)、天城(湯の国会館)、沼津(駿河の湯)の温泉施設にそれぞれ立ち寄り5か所の温泉を制覇すると、次回お好みの温泉が1回無料になるスタンプラリーに加盟。その他にもいろいろな特典があるので挑戦してみて。




プロフィール

おんおん

Author:おんおん
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。